浜松市中区の歯科医院│むらい歯科口腔外科クリニック|口腔外科専門医によるエビデンスにもとづいた歯科医療対応

メインビジュアル

新型コロナウイルス感染症対策について

当院においては、新型コロナ感染症対策として標準予防策および感染経路別予防策を下記のように徹底して取り組んでいます。

  1. 問診、検温、必要あれば酸素飽和度を測定して感染疑いのある患者さんの他者への接触回避を行っています。
  2. 自覚症状のない感染者からの感染対策として来院した患者さんに手洗いおよび次亜塩素酸水によるうがいを行ってもらっています。また、待合室でソーシャルディスタンスが確保できない場合には、駐車場(車)で待っていただいております。また、エアロシステム(業務用空気清浄器)を医院開設時より待合室、診察室に4台導入しており、エアロゾル、空気感染の予防策を講じています。共通して触れる部分(ドアの取っ手など)を次亜塩素酸水で定期的・頻回な清拭、消毒を行っています。
  3. 医療スタッフの感染対策として出社、退社時の問診表のチェックおよび検温、酸素飽和度の測定、記録を行っております。治療はフリーアーム(口腔外バキューム)(https://youtu.be/hjC4nR4d1ZI)でエアロゾルを吸引しながら、さらに次亜塩素酸水(次亜塩素酸水製造器設置)で消毒しながら行っております。使用する器具は洗浄器にて洗浄後、オートクレーブで滅菌処理しています。熱に弱くオートクレーブにかけられない器具などはガス滅菌器にかけています。
  4. その他、感染対策マニュアルを作成、感染症対策の講義をしてスタッフへの周知を徹底しています。

Message

静岡県浜松市佐鳴台にあります「むらい歯科口腔外科クリニック」です。当院は(公社)日本口腔外科学会認定・口腔外科専門医である院長を中心に「健康長寿はお口の健康から」をモットーとして虫歯や歯周病、口腔外科、インプラント、レーザー歯科治療(虫歯、歯周病、口内炎、インプラント周囲炎の治療や口腔外科手術)を歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、受付のチーム医療で行っております。

浜松医科大学口腔外科や自治医科大学集中治療部などでの豊富な治療経験をもとに、患者さんのニーズに応じて最適な歯科医療を提供することにより、患者さんに満足していただける歯科医院を目指しております。

二次カリエスを防ごう!

「カリエス」は歯科の用語で「むし歯」のことです。「二次カリエス」とは二次的にできたむし歯、つまり「一度被せ物や詰め物で治療した歯が、またむし歯になる」ことを言います。通常のむし歯のように歯の表面に出来るとは限らないため、発見が遅れると歯の奥深くまで進行してしまうケースが少なくありません。

一度治療した歯は、他の歯に比べむし歯になりやすく、再治療を繰り返すたび、自分の歯は失われ、抜歯へと近づいて行ってしまうので、二次カリエスを防ぐことは非常に大切なのです。

詳細はこちら

診療案内

診療時間
8:45~13:00 -
14:00~18:00 - -
休診日 水、日曜日、祝祭日、土曜日午後

土曜日のみ、午前中の診療時間は8:45~14:00となります。

むらい歯科口腔外科クリニック
〒432-8021 静岡県浜松市中区佐鳴台6-7-12
TEL 053-445-3353 【完全予約制】

What's new!

2020年3月5日
「患者さんより選ばれるより良い歯科医院をつくるため、毎週月曜日の9:30まで勉強会を行っていますので、月曜日の診療開始は、9:30からとなります(月曜日が祝日の時は火曜日に勉強会を行っていますので、火曜日の診療が9:30からとなります。」
2020年3月5日
「当院では、コロナウイルスやB型肝炎ウイルスなどの院内感染予防のため、治療用水として患者さんのうがい用も含めて次亜塩素酸(次亜塩素酸製造機・エコシステム)を使用しています。次亜塩素酸は、食品の消毒にも昔から広く用いられている安全性の高いものですが、安定性が悪いため、次亜塩素酸の製造機が必要なため歯科では採用されているところがあまりありませんが、当院においては2015年より安心・安全のため次亜塩素酸治療システムを採用しています。」
2019年10月1日
ホームページリニューアルいたしました。
© 2019 MURAI ORAL SURGERY OFFICE.